こんなヒビには要注意! Part1

更新日:2021年11月19日


浴室タイルのひざの高さ付近にヒビを見つけたらご注意ください!

実はこちら、家の基礎に沿って入ったヒビなのです💦


細く一直線に入ったヒビですが、放っておくと、そこから基礎にまで浸水してしまいます。

浸水すると、湿気でカビや白蟻が発生し、基礎の劣化を招いてしまうのです。


お家の浴室タイルにヒビや欠けはないですか?

見つけたら早めの補修が肝心です!



タイルにヒビが見つかったこちらの浴室、今回はシステムバスにリフォームしていきますよ!

Before

タイル貼りの浴室は冬は寒さが気になります。


更にこちらは浴槽の深さが55cm程あり、浴槽からの出入りが大変なのだそうです。


浴室入口の段差で、よくお孫さまが転んでしまう事も心配とのことでした。


今回はコチラの浴室を安心・安全・快適なシステムバスにリフォームしていきますよ!


まずは既存の浴室を解体していきますよ!


浴槽と床のタイルを取り払いました。


浴室の基礎部分をコンクリートで固めていきます。


次回はいよいよシステムバスを組み立てていきますよ!

どんな浴室になるか、こうご期待です(^_^)/



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら

https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

Instagram


Twitterはこちら

@naiso_tanaka


関連記事

すべて表示

096-200-5068