top of page

トイレをリフォームするなら!ピュアレストQR編

『そろそろトイレをリフォームしよう!』と考えたときに、

『どんなトイレにしようかな?』と、まず考えるかと思います。


一般的なタンク式トイレや、最近人気のタンクレストイレ🚽

また、便器のメーカーも各社あります。


せっかくリフォームされるのであれば、各機種の性能を知って、納得のいくリフォームをしませんか?

今回はTANAKAの主力商品を中心に、各機種の魅力をご紹介していきたいと思います!


第1弾は【TOTO ピュアレストQR】です!

国内のトイレ市場で60%のシェアを誇る、日本ではおなじみの衛生陶器メーカーTOTO製のトイレです。


ピュアレストQR

四角いシャープなデザインのタンクが特徴で、手洗器のあり、なしがお選びいただけます。

こちらは組合せ便器というタイプの便器で、便座は別売りとなっており、性能やご予算に合わせて温水洗浄便座などの便座を選ぶとこができます。


タンク

四角いシャープなデザインで、横幅は418㎜です。

手洗器ありの場合、ボウルのサイズは広めの深型で、蛇口はステンレス製です。


便器

CS232B以降の型番の物はサイドカバーが付き、便器横の凹凸が少ない設計になりました。


フチなし形状

お手入れしづらい便器のフチを無くしたなめらかな形状で、お手入れしやすくいなっています。


セフィオンテクト

陶器の表面の凹凸を100万分の1㎜のナノレベルまでなめらかに仕上げており、汚れが付きにくい純度の高いガラス層を約1200℃の高温で焼きつけています。


節水性

大:4.8L 小:3.6L

従来の製品は13Lで流していたのに対し、71%の節水性を実現しています。


トルネード洗浄

渦巻くような水流で、ボウル内をくまなく洗浄。少ない水量で効率よく洗い流すことができます。


ピュアレストQRのメリット

・信頼のTOTOブランドの製品

・お手頃な価格帯と節水性

・温水洗浄便座が壊れても、便座だけの交換が可能

・停電時でも流せる

・水圧の低い場所でも設置できる


ピュアレストQRのデメリット

・便座と便器・タンクとの凹凸に汚れがたまる

・タンクに水が溜まるまで次が流せない

・見た目のスタイリッシュさが欠ける


トイレといえばTOTO』と言われるほど日本トップシェアを誇るTOTO製品のピュアレストQR。セフィオンテクトやトルネード洗浄など、汚れの落としやすさを追求したトイレです。また、リーズナブルな本体価格もさることながら、大4.8Lの水で流せる節水性も魅力の一つです。


今回はTOTOのピュアレストQRをご紹介しました!

次回はアラウーノS160についてご紹介いたします(^^)/



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら


過去ブログ、施工実績はこちら


Instagramはこちら


Twitterはこちら


関連記事

すべて表示

Comments


096-200-5068

bottom of page