交通事故よりも多い家庭内事故

『事故』というと、まず路上での交通事故を思い出しますが🚗


高齢者の死亡事故の場合、家庭内での不慮の事故が大半を占めています。


主な事故原因としては…

・躓きによる転倒、転落

・誤嚥による窒息

・浴室等でのヒートショックや溺水  です。

転倒を防ぐために…

・段差をつくらない、段差にはスロープを付ける

・動線上に電源コードをひかない

・転倒しやすいところには手摺りや滑り止めを付ける

・暗く足元が見えづらい場所には照明をつける


誤嚥を防ぐために…

・お餅などの食材は小さく切って調理する

・よく噛んで食べる


ヒートショックや溺水を防ぐために…

・入浴前に浴室を温めておく

・入浴前に家族に声掛けをしておく

・浴室の床は転倒しづらい素材にする

・浴室内に手すりを付ける

・ゆっくり入水する


事前に家庭内のリスクを減らして、事故を未然に防ぎましょう!


それでは、タイル張り浴室での転倒リスクを減らす

床施工をご覧ください(^^)/


Before

滑りやすいタイルの床を施工していきますよ!


Constraction


タイルの目地を埋めて下地を整えます


After

既存の床の上から貼れる、リフォーム浴室用シートで仕上げました✨


コチラのシートは滑りにくく適度なクッション性があり、

万が一転んでも衝撃をやわらげてくれます。


断熱効果もあり、冬場は素足で踏んでもヒヤッとしませんよ(^^♪



備えあれば憂いなし!ライフスタイルに合わせたリフォームはお任せください!



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら

https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

Instagram


Twitterはこちら

@naiso_tanaka


関連記事

すべて表示

096-200-5068