top of page

初心者さんでも”DIY”の完成度を高める3つのポイント


近年、主婦を中心にDIYが流行っています。「自分もやってみたい!」という方は多いでしょうが、実際にやってみると手作り感が出過ぎてお粗末な仕上がりだなぁとがっかりする人も少なくはありません。 しかし、簡単なポイントを抑えてこくだけで初心者でも手作り感をカバーして完成度の高いアイテムを作ることができます。


“「やすり」がけをする”

やすりをかけることでバリがなくなり、表面が丸くなるので安全に使用できます。もちろん初心者さんでも簡単にかけることができます。 やすりには紙製・金属製・メッシュ製など材質に種類があります。。 やすりはバリ取りの他にも面取り、錆取り、塗装前の下地処理など色んな用途に使うことができます。


“「水準器」でバランスを見る”

初心者さんが完成度を高めるにはバランスが重要です。歪んでいると見た目の悪さはもちろん、壊れやすくもなって危険です。 バランスを取るには正しい寸法の材料を使うことが重要ですが、棚を壁に取りつける場合などでは水平を見ることも必要です。壁と棚との平行を確認するためには「水準器」を使うといいでしょう。


“「既存の材料」を使う”

既存の材料なので水準器でバランスさえ取れれば高い完成度が期待できます 。既存の材料とは、ホームセンターや100円均一などで揃えられる材料を使います。安く簡単に手に入るので誰でもできます。


どなたかの参考になればと思います♫ネットで検索したり、SNSなどにも様々なものが掲載されていますよ!


㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け


弊社ホームページはこちら

→https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

→https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

→Instagram


Twitterはこちら

→@naiso_tanaka


096-200-5068

bottom of page