夏の暑さ対策は『窓』から

まだ6月というのに連日暑い日が続いております💦


今年の夏は平年より気温が高い予想となっており、

7月8月は暑い日が続きそうですι(´Д`υ)アツィー


コロナ禍でお家時間も増えましたし、

暑い日は冷房の効いた室内で過ごしたいものですが…


光熱費は出来るだけ抑えたいものですね!


夏の暑い陽ざしを受けて室温が上昇するのですが、

実は室内に入ってくる熱は屋根からの熱が11%なのに対し、

73%などの開口部からなのです


夏の遮熱対策としては…

●遮熱効果のあるカーテンをする

●簾(すだれ)や葦簀(よしず)を掛ける

●遮熱フィルムシートを窓に貼る

●遮熱ガラスに変える         等があげられます


それぞれの特徴としましては…

遮熱カーテン

 ・比較的安価で手軽に遮熱対策ができる

 ・レースのものであれは光は取り入れらるが遮熱効果は劣る

 ・厚地タイプのものは遮熱効果はあるが光も遮る


簾・葦簀

 ・手軽に設置できて、見た目が涼しげで風流

 ・雨や風に対する耐久性に掛ける、汚れやすい


遮熱フィルム

 ・ガラスに透明なフィルムを貼るので見た目にあまり影響がない

 ・断熱効果も期待できる

 ・キレイに貼るためには技術が必要

 ・ガラスの種類によっては割れることがある


遮熱ガラス

 ・遮熱フィルムと同様に見た目に影響がない

 ・断熱効果があり、省エネに期待できる

 ・耐久性がある

 ・通常のガラスよりも高価


カーテンや簾、葦簀は手軽ですが、光や視界も遮ってしまうのに対し、

遮熱フィルムや遮熱ガラスは視界がクリアです👀



●エアコンの効きが悪い

●家に帰ると室内がかなり暖まっている

●窓まわりが日焼けで色あせている

という方、一度窓まわりの暑さ対策を始めてみませんか?



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら

https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

Instagram


Twitterはこちら

@naiso_tanaka

096-200-5068