top of page

段差を無くして2つの部屋をフルフラットな1つの部屋に 床編

前回に引き続き『段差を無くして2つの部屋をフルフラットな1つの部屋に』です。


前回垂れ壁と和室床の解体作業を終えたこちらのお部屋ですが、今回はいよいよ床を張っていきますよ!


和室側の床はダイニングキッチン側の床と高さを合わせて根太を追加して、下地を貼っていきます。


フロアーを貼っていきます。


柱にかかる部分は、寸法を測ってあらかじめ切り込みを入れていきます。


柱部分に合わせてはめていきます。


上から見るときれいにピッタリ収まっていますよ👍

この調子でどんどん張っていきます!


AFTER

清潔感のある白い床で開放感のあるナチュラルモダンなLDKに生まれ変わりました。


元々の部屋と部屋との境がわからないくらいフラットな仕上がりです。


光を反射しやすい白色はお部屋を明るくしてくれるので、自然光が届きにくい北向きの部屋にもおススメです。


BEFORE → AFTER

建具はそのままですが、モダンな雰囲気のお部屋に一新しました!



今回はお部屋の床面と壁面を工事させていただきました。

ところで、リフォームの際にどうしても出てしまうのが廃材です。

SDGsの活動に取り組んでいるTANAKAは廃材も再利用していきますよ。

というわけで次回は解体時に出た廃材を再利用していきますよ!



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら

https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

Instagram


Twitterはこちら

@naiso_tanaka





096-200-5068

bottom of page