気になる段差を解消

終日ご自宅にいて、トイレに全くいかないという事はないかと思います。


トイレトレーニングが完了した3歳の息子は、催すたびに誰かをトイレにお供させます🚽

『家のトイレでお化けが出るわけでもあるまいに…』とは思いながらも、ここで漏らされてはたまらないと渋々毎度付き合わされております。


古いわけでも暗いわけでもないトイレですが、みんなのいるリビングから少し離れた場所にある閉塞的な空間は、子どもには怖ろしく感じるのでしょうね。


大人の方、特に年配の方は、子どもとは別の理由で自宅のトイレに行くのを怖いと感じる方もいらっしゃるようですね。


というのも、毎度トイレに行って戻ってくるまでに、いくつか待ち構える難関を越えないといけない場合があるからです。


年配の方にとっての難関 = 段差です!


たとえ数センチの段差であっても、一度転倒したことがある方からしたらそれは怖い段差なのではないでしょうか?


今回は、そんな怖い段差を解消していきますよ!


BEFORE

以前は主流だったタイル張りのトイレですが、廊下との数センチの段差があり、リフォームを考えられてそうです。


まずは敷居と同じ高さまで床をかさ上げしていきます。


下地を整えていきます。


耐水性があり汚れにくいクッションフロアシートを貼っていきます。

段差が解消され、新しい便器も納まりました!


AFTER

明るい木目調のクッションフロアシートをお選びいただきましたので、モダンで明るい印象のトイレに仕上がりました。

以前はタイルの床でしたので、クッションフロアになることで以前より床が柔らかく、滑りづらくなったことと思います。



暮らしくしていく中で普段から気になっているところなないでしょうか?

『段差で転ばないか心配…』

『床が滑りやすい…』

『扉が重く滑りが悪い…』

些細なお困りごと、お気軽にご相談ください(^-^)/



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら

https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

Instagram


Twitterはこちら

@naiso_tanaka

関連記事

すべて表示

096-200-5068