クッションフロアは変えるのか、そのままにするのか…

最近、トイレリフォームのご依頼が盛況で、

週に数件のリフォーム工事を承っております🚽


トイレ本体の交換が目的のリフォームご依頼ですが、

皆さま迷われるのが、

クロスクッションフロアもいっしょに変えるかどうかです🤔


『そんなに汚れていないので』

『できるだけ費用を抑えたいので』 など、

クロスとクッションフロアもいっしょに変えるかどうかは、

リフォーム費用を抑えるうえで悩ましいところです💦


施工業者の立場からすると、トイレ本体の交換と同時に

クッションフロアを変えていただいた方が、キレイに仕上がるので

おススメです(^^)/


なぜなら、便器の下の部分まで敷き込めるからです🚽

また、既存の便器跡が残っていて、新しい便器を置いた際に

隠れない場合もあります。


それでは、トイレリフォームの現場からお届けです!

Before

床のクッションフロアシートは見た目にはあまり汚れていないように見えます



便器をはずしてみるとくっきりと跡が残っています💦

コチラはにおいの原因でもあります


古いクッションフロアを剥がして、糊を塗っていきます。


壁のクロスも新しいものへ貼り替えました。


床のクッションフロアは優しい花柄のシートをお選びいただきました🌸

クロスとクッションフロアも新しくなり、トイレの清潔感もUPです✨



トイレ内のクロスやクッションフロアはキレイに見えても

尿はね等で意外と汚れています💦


コチラはトイレのニオイの原因でもあります。


せっかく新しいトイレに交換されるのであれば、

ご一緒にクロスやっクッションフロアも交換された方が

きっとご満足いく仕上がりになりますよ(´艸`*)



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら

https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

Instagram


Twitterはこちら

@naiso_tanaka


関連記事

すべて表示

096-200-5068