梅雨のトイレ、匂いの原因は? Part1

梅雨に入り、湿度が高くなると気になりだすのが

ニオイ です🌬


梅雨に入ってから、

『うちのトイレ、こんなに臭かったっけ?』

と感じています💦


私の家には男の子が3人いるのですが、

トイレトレーニングが済み、

子どもたちがトイレを使うようになってから

何だかニオイます…


粗相をしてしまったときには毎度拭いているのですが、

どこからかアンモニア臭がします😭


体内で発生したアンモニアは、肝臓で分解され無害な尿素になり

腎臓から尿として排出されます💧

尿は排泄された後、細菌によって分解され、アンモニアに戻ります。


このアンモニアが臭うのです😭


さて、どこにアンモニアが付いているかと言うと、

壁に飛び散った尿です💦


洋式便器が普及し、ご家庭から男性用小便器が

見かけなくなりました。


洋式便器で立ってする場合、1回で便器の外に飛び散る量は

200~300滴にも及ぶと言われています。


某衛生消耗品メーカーの調べによると、

狙う場所によって、飛び散る量が変わるそうです。



真上から水面 約80滴

手前側 約280滴

サイド 約300滴

手前から水面 約380滴

奥側 約7550滴


奥側に至っては、桁違いの量が跳ねています💦


男性は構造上、立ってする方がしやすいそうですが…

『座ってしてね』 と言いたくなります


気温と湿度が高い梅雨時は、雑菌が繁殖しやすく

これがニオイの原因となってしてしまうのです


では、このアンモニアを落としていきましょう!


■ アンモニア臭を落とすには ■

 ・酸性のクエン酸水で拭く

 ・尿石やしつこいニオイにはクエン酸水をスプレーして

  トイレットペーパーでパック(30分くらい)

 ・壁や便器のふち裏も掃除する


トイレのニオイの原因は意外なところに隠れていますよ


『掃除してもニオイが取れない!』

『もっとお手入れしやすくしたい!』

という方は、壁紙を貼り換えてみたり、

ふちレスや自動お掃除機能が付いたトイレに

変えてみてはいかがでしょうか✨


というわけで、次回はトイレリフォームの現場からお届けです!



㈱総合内装業TANAKAは快適空間をお届け!


弊社ホームページはこちら

https://www.naiso-tanaka.com/


過去ブログ、施工実績はこちら

https://www.naiso-tanaka.com/tanaka


Instagramはこちら

Instagram


Twitterはこちら

@naiso_tanaka

096-200-5068